DTI WiMAX2を契約する人は情弱か。長期利用なら比較すべし。

DTI Dream WiMAX2

DTI Dream WiMAX2

DTI WiMAX2を契約しようか検討していませんか。

「通常月額2,590円」「今なら0円~」と言っているので良さそうに見えます。

確かにDTI WiMAX月額料金長期で使うほど安く高速スピード、通信量も多いのでオススメ出来ます。

ただしau携帯の月額割引がない、モバイルプランだと登録料が高い、という注意点もあるので、実際の月額はどうなのか、接続スピード、データ量も併せて確認しましょう。

通信専門の編集部が分かりやすくお伝えします。

DTI WiMAX2を検討している人はご覧ください。

1.DTI WiMAXとは

DTIdream-wimax2topDTI WiMAX2とは「WiMAX2」のネット電波を使うための20社以上あるプロバイダーの1つで三菱グループ『株式会社ドリーム・トレイン・インターネット』が提供しています。

「WiMAX2」自体はUQコミュニケーションズというKDDIのグループ会社が運営しています。

そのため、どのプロバイダ―と契約しても回線スピード・カバーしているエリアは同じです。

しかし料金やサービスなどプロバイダーによって違います。

DTI WiMAX20年以上の上場企業なだけあり、長い期間の利用を前提で安く色々なサービスをしていますので見ていきましょう。

2.月額料金(価格)は本当に安いのか?

1.主要3社比較(ギガ放題プラン)

最安クラスです。

DTI WiMAX Broad WiMAX
BroadWiMAX rogo
GMOトクトクBBキャッシュバック
実質月額 3,602 3,656円 3,560円

3年間利用した場合の実質1カ月料金((端末代+登録手数料+月額36ヵ月分)÷ 36)(税別)

GMOとくとくBBの方が安いですが、これには2つの注意点があります。

 GMOとくBBの注意点 ↓ 


1.11ヵ月後の専用メールに届くキャッシュバック案内を、無数に届くDMの中から見つけ出して申請する
2.GMOとくとくBBは階段的に月額料金が上がっていき、3年目は月額4,263

これに対してDTI WiMAX ↓


1.ややこしいキャッシュバック申請がなく、シンプルに安い
2.月額は4ヵ月目からずっと3,760円。3年目も10年目も3,760

WiFiは1度契約すると長く使うことが多いので、次の比較をしてみます。

4年~6年目の総額
4-6years comparison price
4年目~6年目の月額費用総額(100円以下四捨五入)(税別)

安いイメージGMOとくとくBBより2万円近く安いことが分かります。長く使うほど価格差は開いていきます。

あらゆるサイトでGMOとくとくBBキャッシュバックプランが「最安値」だと謳っていますが、「初めの3年の月額」を「キャッシュバック込み」で計算しています。

長期使うならDTI WiMAXが安いです。

⇒DTI WiMAX お申込みはこちら

2.ギガ放題プラン・モバイルプランの月額料金

DTI monthly charge

プラン ギガ放題プラン モバイルプラン
月間データ使用量 無制限 7G
事務手数料 3,000円 5,500
1~2ヶ月目 0 3,500円
3ヵ月目 2,590円 3,500円
4ヵ月目~ 3,760円 3,500円
実質費用(3年間) 129,670円 131,500円
実質月額料金 3,602 3,653

ギガ放題プランは初めの3ヵ月が安い

モバイルプランは登録料が高い

⇒総額でみるとギガ放題プランの方が安く設計されています

7Gの通信量はすぐにいってしまうので、少しでも迷ったら『ギガ放題プラン』にしましょう。

⇒DTI WiMAX お申込みはこちら

3.DTI WiMAXのメリット6つ

1.料金がシンプルに安く、余計なオプション加入が不要

1.料金プランがシンプル明快

GMOとくとくBBは3年間の総額で安いですが、複雑なキャッシュバック申請が必要です。

BroadWiMAXは乗り換えて使うなら最安値ですが、申請の1手間が必要です。

DTI WiMAXは余計な1手間がなく、2ヵ月無料でいきなり安いです。
さらに長期利用では圧倒的に安いです。
save money

2.余計なオプション加入が不要

加入必須オプションは次の通りです。

プロバイダ プラン 月額
GMOとくとくBB
・安心サポートプラン 300円
・公衆無線LAN 362円
Broad WiMAX
BroadWiMAX rogo
・安心サポートプラス 550円
・My Broadサポート 907円
DTI WiMAX
なし 0円

GMOもBroadWiMAXも後からオプションを解約できますが、その1手間を忘れると不要なプランに何万円も払うことになります。

DTI WiMAX加入必須オプションがありません

機器が壊れるのが心配な方は次のオプションに入ることもできます。

利用開始から2ヶ月間無料で利用できる

安心サポート:300円/月

⇒DTI WiMAX お申込みはこちら

メリット2.接続スピードが速い

Y! mobile、ソフトバンク、docomoに比べてWiMAXの接続スピードが速いです。

ポケットWiFi速度テストの結果(各場所3回測定の平均値)

ポケットWiFi5社の速度徹底比較|室内外・山手線で計測の結果|3回計測の平均(参照:インターネットの教科書

接続が遅くてイライラしたくない人にオススメです。

fast as light

※THE-WiFi、ギガWiFi、どこよりもWiFi、ポケモバWiFi、hi-ho wifiなど後発の格安ポケットWiFiサービス(クラウドSIMと言います)は上記5社が使い切れなかった電波を使わせてもらっている仕組み上、WiMAXよりも遅いです。

メリット3.すぐに端末を受け取れる(最短即日発送)

最短即日の端末発送

DTI WiMAXは大手なので端末の在庫が潤沢です。

最近はポケットWiFi(モバイルWiFi)のニーズが高まっているので、中小代理店だと申し込んでから「○週間後に発送」と言われることがあります。

DTI WiMAXであれば申込みからすぐに受け取ることができます。(最短即日発送

wimax gadget arrival quick

⇒DTI WiMAX お申込みはこちら

メリット4.au 4G LTEが無料で使える

山間部や地下鉄などWiMAXの電波が届かない時にau 4G LTE電波が使えます。

smartphone-using-in-subway

au 4G LTEの方が障害物に強く、対応エリアが広いので遠隔地などへ行く時に安心です。

このau 4G LTEが無料で使えるのもDTI WiMAXのメリットです。

メリット5.キャンセルが可能 (エリアが繋がらない–でも安心)

申し込んだ後で、やっぱり自分のエリアでは繋がらなかった。。

そんな時でも8日以内の申請であれば契約をキャンセルできます

安心ですね^^

メリット6.クーポンサイト「DTI Club Off」が利用できる

DTI club off top

DTI Club Offとは?

企業の福利厚生として提供されるサービスで、旅館・ホテル、レジャーランド、映画、レンタカー、スポーツクラブ、などなどが通常価格の最大90%OFFで使えるサービスです。

DTI club off service

元々は2年以上使った方向けのサービスでしたが2015年末よりWiMAX利用開始から使えるようになりました。

日々の暮らしが少し楽しくなります^^

⇒  DTI Club Off を見てみる

メリット6 最新端末に機種変更OK

「3年も契約すると後からもっと速いのが出てくるんじゃ。。」という不安がありませんか?

DTI WiMAXでは契約から1年8ヵ月すると最新端末に機種変更できます。

これはGMOとくとくBBやBroad WiMAXより年早いです。

いつから出来る 事務手数料 端末代 違約金
GMO とくとくBB
年8ヵ月後 3,000円 0円 0円
Broad WiMAX
BroadWiMAX rogo
年8ヵ月後 3,000円 0円 0円
DTI WiMAX
年8ヵ月後 0円 0円

しかも事務手数料が0円です。安心ですね。

⇒DTI WiMAX お申込みはこちら

4.DTI WiMAXのデメリット3つ

1.3日間のデータ量制限がある

全てのWiMAXプロバイダーに共通している点ですが、1ヵ月で見るとデータ無制限でも3日間で10GB以上使うと1Mbpsまでスピード制限がかかります。

これは極端に多くのデータ量を使う人にそれを許すと、多くの普通に使うユーザーまで繋がりにくくなるからです。

10GBはどれくらい?

WEBページ
2万5,000ページ
youtube rogo YouTube
47時間(標準画質(480p))
amaozn-prime-rogo2 Amazon prime video
25時間
netflix rogo NETFLIX
20時間(画質:自動設定)
skype rogo スカイプビデオ通話
83時間
ズームビデオ通話
7~20時間
ハングアウト ビデオ通話
6~12時間
MicrosoftTeams(チームス)
ビデオ通話 約13時間

参照:窓の杜 「主要なテレカンツールのデータ通信量ってどのくらい?」(2020年4月22日)

逆に言えば上記の範囲内であれば、実質無制限です。

制限がかかった1Mbpsはどれくらい?

○ネット閲覧・SNS・・・問題なし(instagramはやや遅い)
○動画・・・低画質、標準画質は問題なし
○ビデオ通話・・・可能

⇒時々読み込みに時間がかかりますが、上記の使い方では問題ありません。

× 高画質動画の視聴
× 大容量のオンラインゲーム
× 大サイズのダウンロード

⇒これらの使い方は1Mbpsでは難しいでしょう。

※速度制限がかかるのは10MB利用した翌日の夜6時~午前2時まで8時間※

デメリット2.auスマートバリューmineが使えない

auスマートバリューmineとは。auスマートバリューとの違いなど - ギガ ...

auの携帯を使っている人はWiMAXを使うと携帯料金が毎月1,000円安くなるサービスがあるのですが、DTI WiMAXにはありません。

しかし1,000円安くならないのではなく、プライベートでau・docomo・Softbankを使っている人は即座に格安スマホ(SIMフリー携帯)に変えた方が良いです。

毎月の料金が1万円ほどの人であれば少なくとも半額にはなります。

⇒ 年間 6万円安くなります。

1,000円の割引を考える前に数千円の割高を見直す方が先でしょう。

もちろん電話番号は変わりません。

こちら↓でチェック
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

デメリット3.解約する時は違約金が発生する

多くのプロバイダーや携帯電話と同様に DTI WiMAXも37ヵ月目、など3年ごとのタイミングで解約しないと解除料が発生します。

DTI WiMAX 2+ 3年プランの契約解除料について

違約金
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目   9,500円
解約月   0円

標準的な違約金です。併せて確認しておきましょう。

⇒DTI WiMAX お申込みはこちら

5.こんな人にオススメ

次のような人にDTI WiMAXがオススメです。

☑ 長い目でみて実質的に1番安いのが良い人
☑ 11カ月後のキャッシュバックが面倒な人
☑余計なオプションを後から解約するのが手間だと思う人

GMOとくとくBBも人気で大型キャッシュバックキャンペーンを常にしていますが、「11ヵ月後」に「専用のメールボックス」に「多くのDMに紛れて」キャッシュバックの案内が届くので忘れる人が多発します。

初めからシンプルで安く、不要なオプションに入る必要が無いDTI WiMAXの方が安心です。

⇒DTI WiMAX お申込みはこちら

6.契約する前に確認すること

1.エリア

ご自宅のエリアを予めご確認ください。→こちら

WiMAXのアンテナは4万本あり、人口カバー率99%なのでほぼ間違いなく範囲内です。

<関東エリア> (ピンク色がカバーエリアです。)wimax cover tokyo area

<中京エリア>
wimax cover Nagoya area

<関西エリア>
wimax cover Osaka area

サイト上だと大丈夫だったのに実際使おうとしたら電波が弱かった。。
という場合は8日以内はキャンセル無料です。

 

2.損をしない契約方法

☑ ○DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン(3年)を選択
☑ 機種は「○Speed Wi-Fi NEXT W06」を選択

Wi-Fi-NEXTW06-gadget

7.DTI WiMAXのまとめ

DTI WiMAXが最もオススメできるプロバイダーであるのはシンプルで安くユーザーフレンドリーだからです。

安いーーー実質料金で最安値。余計なオプション無し。

速いーーースピード速くイライラなし

すぐにーー最短当日発送で使える

安く便利なDTI WiMAX。

1部だけ切り取った情報に流されず、皆さんのサクサク快適なインターネット生活を切に願っております。

DTI WiMAX お申込みはこちら↓

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました